<< 第4期オープンリーグ決勝戦 結果速報 | main | 日本オープン決勝のお知らせ >>

スポンサーサイト

  • 2011.09.26 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ファクトリー日記 その9

皆さんこんにちは、深津海帆です。

普段、麻雀を打った後、モヤモヤすることが多い私。
勝っても負けても、
「あの局のあの仕掛けはどうだったんだろう…」
などと考え、悶々としてばかり。
1人で考えていても答えは出ないので、
まわりにいちいち聞いては面倒臭がられています(笑)。

そう、自分1人だけでは答えは出せない。
というわけで、2月28日、ファクトリーに参加。
そこでの講師役、多井プロのお言葉がとても印象的で、色々と考えさせられました。

「1,000回打つのと、ファクトリーで1回真剣に学ぶのはたいして変わらない」

「5連勝しても、5連続4着でも、雀力がそれほど変化することはない。
むしろ5連勝した時は上手く打てたように勘違いしてしまって
反省しないことが多いので、成長を止める危険性がある。
よって1人でなんとなく打っていても成長はしない」

「明日明後日強くなりたいという気持ちは捨てて、5年後10年後、
真のプロになるという気持ちで…」

目から鱗でした。
麻雀は数をこなしていけば成長に繋がると思っていましたが、
確かに答えが出せないままダラダラなんとなく打ち続けていくのは、
実はあまり意味がないんですよね。

早く強くなりたい、そう思いながら4年経ちました。
まだまだ知らないことはたくさんあるはず。
5年後10年後、50年後でもいい(おばあちゃんになってますが)。
真の麻雀プロを目指していきたいと思います。


麻雀の勉強ができるだけではなく、こんな良い言葉も聞くことができるファクトリー。

次回は3月29日(日)です。
皆さんも、是非ご参加ください。
一緒に勉強しましょう!



文責・深津 海帆



スポンサーサイト

  • 2011.09.26 Monday
  • -
  • 00:29
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
50年後…

10年後すら考えるのが恐ろしい
  • 2009/03/26 8:29 PM
はじめましてm(__)m

多井さん、こないだの(自分が初めて参加した)キャラバンシューズクラブでも同じこと言ってましたよね。

実は自分が「東京麻雀ワールド」に参加することにしたのはまさに深津さんの言う

「確かに答えが出せないままダラダラなんとなく打ち続けていくのは、実はあまり意味がないんですよね。」

このことを感じたからです。
フリー通いだけでは雀力は向上しない、と。

で、3/24に初参加したキャラバンシューズクラブ、多井さんからダメ出しの嵐で目から鱗でした♪


「麻雀の勉強ができるだけではなく、こんな良い言葉も聞くことができるキャラバンシューズクラブ。

次回は3月31日(火)です。
皆さんも、是非ご参加ください。
一緒に勉強しましょう!」

なんちゃって。。。^^;
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RMU
リアル・マージャン・ユニット。 多井隆晴、阿部孝則、河野高志、藤中慎一郎ら最強プロ達が結成した麻雀競技の新組織。麻雀競技の質的向上と競技者の育成を図り、同時に健全な麻雀遊戯の普及浸透に尽力し、もって競技者の社会的・経済的地位を確立することを目的とする。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
links
profile
組織概要
組織名 RMU(アールエムユー) 設立日 2007年7月1日 所在地 〒272-0134 千葉県市川市入船3-15 RMU事務局 TEL 047(399)9150 E-MAIL info@rmu.jp
                
ご注意
当ブログへのリンクはフリーですが、掲載された画像・文章の無断転載を禁止させていただきます。
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM