<< 2009年前期 R2レポート 第1節 | main | RMUリーグ第3節のお知らせ >>

スポンサーサイト

  • 2011.09.26 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


2009年前期 R1レポート 第1節

こんにちは、B級ライセンス・仲川翔です。
久しぶりのブログ登場ですね。
今回は、僕がR1のリーグレポートをお送りします。


5月17日、2009年度のRリーグが開幕した。

僕は昨年度の前期にR1昇級を決めていたため、後期はお休み。
そのため、自分にとっては実に7ヵ月ぶりとなるRリーグだ。
久々に暴れてやるぜ!という気持ちで、非常に楽しみにしていたのだが…。

結果から書くと、3・4・2・4着で以下の通り▲57.2ポイント。
暴れるどころか大した見せ場もなく見事に返り討ちに合い、
リーグ暫定最下位という残念な形で終わった。


【R1】第1節終了時
順位 氏名 第1節
1 鈴木 智憲 +79.1
2 江澤 陽一 +2.5
3 山田 田 ▲24.4
4 仲川 翔 ▲57.2
前期は優勝者のみクライマックスリーグへ進出となる


今思えば、R1という舞台に緊張してか、
非常におとなしいヨソ行きの麻雀になっていたと思う。
丁寧に丁寧に打ちまわしていくというより、
アガり(者)を決める牌は打たなくとも、
ラフ気味に局面を進めるのが自分の持ち味だった筈なのに…。
仕掛け、リーチ判断、押し引き等々、様々な点が中途半端で、
多くのミスをしてしまった。
そんなミスを見逃してくれる相手がいないのが、R1の辛いところである。

今回のR1では採譜は行われていないが、
もし牌譜があって自分の譜を見直す事が出来たら、
きっと「もっとのびのびやってるでしょ、いつも…」と思うに違いない。

麻雀は、勝ったり負けたり。
ならば負ける時も自分の納得いく麻雀を打って負けたいと、僕は考えている。
しかし今は「なんであんな不完全燃焼な麻雀を打ったのかなぁ」という思いでいっぱいだ。
反省はしても後悔はしないように気をつけないと…。


ああ、すみません。
気付いたら自分のことばかりで、
なんだか日記みたいなリーグレポートになってしまいました(笑)。

ともあれ、残り4節16半荘。
1節目はなんとも苦い結果に終わりましたが、
最終節を笑顔で締めくくれるよう、より一層の精進をしていきたいと思います。



文責・仲川 翔



スポンサーサイト

  • 2011.09.26 Monday
  • -
  • 23:22
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RMU
リアル・マージャン・ユニット。 多井隆晴、阿部孝則、河野高志、藤中慎一郎ら最強プロ達が結成した麻雀競技の新組織。麻雀競技の質的向上と競技者の育成を図り、同時に健全な麻雀遊戯の普及浸透に尽力し、もって競技者の社会的・経済的地位を確立することを目的とする。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
links
profile
組織概要
組織名 RMU(アールエムユー) 設立日 2007年7月1日 所在地 〒272-0134 千葉県市川市入船3-15 RMU事務局 TEL 047(399)9150 E-MAIL info@rmu.jp
                
ご注意
当ブログへのリンクはフリーですが、掲載された画像・文章の無断転載を禁止させていただきます。
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM