<< RMU選手ゲストのお知らせ | main | 2009年前期 R3レポート 第4節 >>

スポンサーサイト

  • 2011.09.26 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


2009年前期 R2レポート 第4節

▲126.7

この3節で私が背負ってしまったマイナスである。

今期のRリーグは、私の麻雀人生の中で最もアガリが遠く感じられた。
もっとシンプルに打てる局がいくらでも出てきていいはずなのだが、
かれこれ12半荘もの間、牌の謎掛けに悩んでいる。
で、解けなかった結果がご覧の通り。
当然ツイていたわけではないが、改めて自分の下手さにがっかりした。

さて、今期のR2リーグは途中で退会者・休会者が1人ずつ出てしまったため、
降級者がいなくなった。
普段このポイントで4節目を迎えるとしたら、
まず降級をいかに逃れるかをテーマに戦うのが普通だと思う。

しかし、今回は降級がない。昇級しかない。
今回のテーマは決まった。

「昇級を目指せる位置につける、少なくとも昇級のワタリを打てる麻雀」

…残留のために、後ろ向きな事を考えながら
後ろ向きな打牌をしなくて済むというのは、幸せなことかもしれない。

開き直って迎えた1半荘目の東1局、大好きな起家で始まり、気合十分である。
しかし、イーシャンテンでまごまごしているうちに谷井の満貫ツモアガリ。

前節はこの谷井にめくりあいでことごとく負けを喫し、コテンパンにされた。
しまいには私のリーチにはかぶせればいいと思ってる雰囲気さえ感じた。
そんな谷井が今節も、私の起親に満貫をツモアガリ…。
ちょっと熱くなった。

東2局はそんな谷井の親番。
彼に先攻リーチを掛けられるが、私も追いつく。

二萬三萬四萬六萬七萬八萬二筒二筒三筒四筒五筒六索七索 ドラ七筒

五索八索は現張りだったけど、悪くはなさそう。
何より谷井がツモ切るので、リーチを敢行。点棒返せ!

だが結果は、私の谷井への12,000点の放銃。
もうこの人には一生逆らわないことにしよう…。

これが谷井のギアを入れてしまったのか、
その後も積み棒を増やし結局7万点のトップに。
私はラスみたいな3着。


だけど、いまさら失うものなんてない。
次の半荘、谷井が起親。
開局早々メンピンのリーチを打って、谷井から2,000点の直取り。

裏乗れや!
…なんて思ってません。
気を良くしてちょこちょことアガリを重ね、なんとかトップで終われた。


3半荘目は、谷井が抜け番。
東1局にリーチ一発ツモの1000・2000をアガリ、東2局、私は西家。
配牌トイツだったドラがすぐアンコになり、慎重に牌を選んで6巡目にこの形。

二萬二萬二萬五萬五萬七萬八萬三筒三筒三筒四索四索西西 ドラ二萬

マンズの上の場況が素晴らしく、
西のポンテンの六萬九萬テンパイを逃したくなかったので五萬に手をかける。
その後南(安全牌)を引いた後、ツモ五筒

二萬二萬二萬七萬八萬三筒三筒三筒五筒四索四索南西西 ドラ二萬

四筒を引いての変則サンメンチャンが手に取るようにイメージできたので、打南
次巡狙い通り四筒をツモって、打四索
さらに次巡、九萬をツモって

二萬二萬二萬七萬八萬九萬三筒三筒三筒四筒五筒西西 ドラ二萬

この最終形でリーチ。
ちょっとした自信作である。
手拍子に五筒切っちゃう人はこうならないんだよなぁ(笑)。

そして一発目のツモが…西

「3,000-6,000!」

なんてこった。
手拍子に五筒切ってたら倍満になってるなんてね…!
…なんて思ってません。
その後も気を引き締めて打ちまわし、このリードを守りきりトップ。


最後の4半荘目は、トップ目で迎えたラス前に親番の宮本にまくられてしまい、
オーラスで再逆転は出来ず、2着で終了。

しかしながら、最終的には+41.5とし、今期初のプラスで終えることが出来た。


【R2 第4節終了時】
順位 氏名 Total 第1節 第2節 第3節 第4節
1 谷井 茂文 +199.5 ▲71.8 +92.7 +98.6 +80.0
2 佐竹 孝司 +130.4 +54.9 +94.2 ▲38.0 +19.3
3 飯島 健太郎 +57.7 +17.4 +30.3 +47.2 ▲37.2
4 壽乃田 源人 +7.6 +53.1 ▲6.3 ▲56.9 +17.7
5 福田 英一 ▲8.1 +65.8 ▲25.8 ▲31.9 ▲16.2
6 宮本 卓 ▲17.6 ▲35.3 +2.2 +23.5 ▲8.0
7 石川 泰之 ▲18.0 ▲81.2 ▲51.2 +53.8 +60.6
8 白石 温郎 ▲105.2 ▲52.6 ▲24.3 ▲49.8 +21.5
9 藤中 慎一郎 ▲123.2 ▲3.0 ▲18.7 ▲40.1 ▲61.4
10 渡辺 卓也 ▲167.2 +2.1 ▲44.6 ▲27.4 ▲97.3
上位4名がR1へ昇級


現在の昇級ボーダーが壽乃田の+7.6と、ボーダー付近は接戦となっている。
私は▲105.2なので、まぁ120叩くつもりで卓につけば良い。
何ポイント持ってたってどうせ最終節を難しく感じるのだから、一緒だ。

うん、ワタリは打てたなぁ(笑)。



文中敬称略 文責・白石 温郎



スポンサーサイト

  • 2011.09.26 Monday
  • -
  • 02:30
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
海辺(ビーチ)でリーチ!DS
海辺(ビーチ)でリーチ!DSの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「海辺(ビーチ)でリーチ!DS」へ!
  • 海辺(ビーチ)でリーチ!DS
  • 2009/09/13 4:53 AM
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RMU
リアル・マージャン・ユニット。 多井隆晴、阿部孝則、河野高志、藤中慎一郎ら最強プロ達が結成した麻雀競技の新組織。麻雀競技の質的向上と競技者の育成を図り、同時に健全な麻雀遊戯の普及浸透に尽力し、もって競技者の社会的・経済的地位を確立することを目的とする。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
links
profile
組織概要
組織名 RMU(アールエムユー) 設立日 2007年7月1日 所在地 〒272-0134 千葉県市川市入船3-15 RMU事務局 TEL 047(399)9150 E-MAIL info@rmu.jp
                
ご注意
当ブログへのリンクはフリーですが、掲載された画像・文章の無断転載を禁止させていただきます。
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM