<< エヌスク連載コラム紹介 即席チートイツ克服法−土田浩翔 | main | ペルセウスカップ 自戦記 >>

スポンサーサイト

  • 2011.09.26 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


スタッフ奮闘記 その3

こんにちは、RMUアスリートさくらいりょーすけです。
多井代表の横顔を書いて以来のブログ登場です。

本日は「スタッフ奮闘記」ということで臆面もなく相変わらずの駄文を発信させていただきマス。
みなさま最後までお付き合いくださいませませ♪

実はワタクシ、僭越ながらRMUスプリントの企画を担当させていただいております。
早いものでRMUの執行部会議に「RMUスプリント企画書」なる5枚ほどのA4用紙を持ち込んだのが4ヶ月前。
まもなく開催されるアンドロメダカップ(2/3開催予定)で2007年度のスプリントトライアルはおしまいとなります。
(2008年度も開催されることが決定!さらにパワーアップするとのウワサも…)

そもそもこの企画を打ち出した発端は「麻雀の大会はどれもそんなにかわりばえがしない」という、競技麻雀ファンの友人からの不満を聞いたからです。
そういえばRMUオープンリーグにしろ他団体が主催しているタイトル戦にしろ、
はっきりとした内容の差分は見られないような気がします。

もともと子供のときからクラスのお楽しみ会なんかでオリジナルのゲームを考えるのが大好きだったさくらいです。
「それなら新しい団体の新しい大会を企画しちゃるワイ」となったわけです。

RMUオープンリーグが終わって「もうひとつくらいタイトル戦を打ち出したい」という議題が上がってたことも手伝って「RMUスプリント」っていうタイトルが執行部満場一致で誕生しました。

いくつものルールもシステムも異なる大会をやって上位者には得点を与え、
最後に得点の合計上位者を集めて決勝をやろうではないか。
「強い奴はどんなルールでも強い」という麻雀プロの理想形をRMUが打ち出そうではないか。

まず10月にカシオペアカップが行われました。
※各カップ戦は花の名前(コスモスカップとかフリージアカップとか)にしようとしたのですが、素敵で嘘くさい笑顔が特徴的な室生事務局長に「ほんわかすぎじゃない?」とダメ出しされたため星座の名前になりました。
1発目ということで基本のRMU公式Aルール。システムも普通。
参加者数も上々でなかなかの好発進。
また来場者にアンケートを取る事で会員の内外を問わず多くの貴重なご意見を吸収できました。
優勝の吉田さんはこのときは一般参加だったのですがのちに入会されています。
そうか、一般の方にはお試し的な側面もあったのか。

そして12月にケフェウスカップ。
こちらでは一発裏ドラに加え赤牌までも採用したCルールを使用。
さくらいが知る限り競技団体主催の公式戦で赤牌が使われたことは無いような気がします(調べたわけではないですが…)。
これも新しい団体ならではの試みになったと思われます。
優勝はアスリートコースの谷井さん。
ライセンス選手ふたりを決勝でうっちゃっての優勝に喜びもひとしおのご様子。

さらには1月にペルセウスカップ。
開催日は1月6日。こちらは2008年で一番早く行われた競技団体主催の大会になったと思います(やはり調べたわけではないですが…)。
そしてルールは一発裏ドラなしのBルール。あまり一般には馴染みのないルールにも参加者の方の反応は良好。
優勝は多井隆晴代表。この日は朝から体調悪そうにしていたと思ったらインフルエンザだったそうです。
翌日以降インフルエンザが発症した方はおそらく会場でうつったものと思われます。
クレームはRMUではなく多井隆晴個人宛てにお願いします。

これで公式の3つのルールを大会で試したわけですが、アンケートの結果「どのルールも楽しい」が圧倒的に多い。
そして大会自体にも「とても楽しかった」と言っていただける声が多く、スタッフ一同嬉しく思っています。

また反対にアンケートを通じて残念ながらスタッフの対応等にクレームを頂戴することもあります。
こちらも必ずそのままにはせず、会全体の問題として改めるよう努めてまいりますので忌憚の無いご意見をこれからもよろしくお願いいたします。

そんなわけで2月3日はアンドロメダカップです。
まだファイナル進出にチャンスアリアリです。
皆様の参加をお待ちしています。

今回のルールは(ABCを1回ずつやったんで)Aルールを再度使用します。
だからこそシステムに工夫を凝らし今回は予選ブロック方式というちょっと珍しいシステムを採用しています。
開会式で選手全員がくじ引きでブロック分けをします。
個人的にはライセンス選手が5人くらい固まった「死のブロック」が見てみたい気がしますが…。


P.S.
人前で話すことがちょっぴり苦手なさくらいはその克服のために毎回のカップ戦で司会をやらせていただいています。
しかしきちんと出場もしています。
ただすぐに負けちゃうだけです。
いつも準決勝の頃にはスタッフとして会場をうろついているからと「あ、司会の人だ」と思わないで下さい。
さっきまでは選手だったんですから…。



文責・さくらい りょーすけ



スポンサーサイト

  • 2011.09.26 Monday
  • -
  • 15:54
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
まだ、アンドロメダカップ、ファイナルが残っていますが、来年度どのような進化を遂げるか楽しみな大会ですね

P.S.
司会で 優勝、俺 を目指しがんばって下さい
  • kyo
  • 2008/01/24 5:01 PM
2/3も司会、よろしくお願いしますw
まさか、選手として残っちゃって
司会できないとかないですよね!?
  • 鈴木智憲(すずきとものり)
  • 2008/01/25 1:31 PM
2008年の目標

ABC全てのルールで優勝☆
  • 多井 隆晴(おおい たかはる)
  • 2008/01/25 8:59 PM
代表がABC全てのルールで勝ったらDルールを追加する方向でお願いします。

僕もきっと、卓掃の人になってるのが悲しいです。
  • 深谷 ユウジ
  • 2008/01/27 9:06 AM
RMUスプリントのポイントシステムがF1、アンドロメダのブロックがサッカー…など、
色んなスポーツからヒントを得ているのですかね。
スポーツマンの櫻井さんらしい、面白い企画だと思いました。
  • 仲川 翔
  • 2008/01/27 1:40 PM
ああ、なるほどF1だったんですね。
  • はせかわ げん
  • 2008/01/27 3:34 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
RMU
リアル・マージャン・ユニット。 多井隆晴、阿部孝則、河野高志、藤中慎一郎ら最強プロ達が結成した麻雀競技の新組織。麻雀競技の質的向上と競技者の育成を図り、同時に健全な麻雀遊戯の普及浸透に尽力し、もって競技者の社会的・経済的地位を確立することを目的とする。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
links
profile
組織概要
組織名 RMU(アールエムユー) 設立日 2007年7月1日 所在地 〒272-0134 千葉県市川市入船3-15 RMU事務局 TEL 047(399)9150 E-MAIL info@rmu.jp
                
ご注意
当ブログへのリンクはフリーですが、掲載された画像・文章の無断転載を禁止させていただきます。
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM