<< 2010年度後期 R1レポート 第3節 | main | マルジャン放送局8時間スペシャルに出演決定! >>

スポンサーサイト

  • 2011.09.26 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


2010年度後期 R2レポート 第3節

皆さんこんにちは。
R2リーグ、第3節のレポートを松ヶ瀬隆弥がお届けいたします。


第2節を終了して、私のポイントは▲46.0ポイント。
まずはこのマイナスを返済することを、今回の最大の目標とした。

今回の対戦相手は、藤中プロ、津田、江原。
昇級圏内にいる2人が同卓なので、なんとしても卓内トップの成績を出し、
残りの2節に繋げたい所である。

そして始まった、1回戦東2局の配牌。

1萬9萬1索2索2索5索6索7索8索8索9索9索西 ドラなし

うまくソウズに寄せれば倍満まで見えるこの手、
6巡目にはここまで育った。

1索2索2索2索5索6索7索7索8索8索9索9索西 ドラなし

だが、上記のイーシャンテンになるも7巡目に横移動で終了する。
ツモは効いているがアガリには一歩及ばないという、ごくありがちな結果だ。

ああ、今日もダメか…?
そう嘆いていると、すぐにまた手が入った。

3萬4萬5萬8萬8萬4筒5筒7筒2索3索東北白 ドラ8萬

この配牌で、すぐにドラの8萬が出て食いつき、
ほどなくして3筒6筒でテンパイ。
数巡後に6筒をツモり上げ、
最終的にこのアガリによって初戦を制することが出来た。
今日は中々調子が良いようだ。


2回戦は無難な2着で終え、3回戦。
この半荘は津田が5万点を超えるトップ目だった。
他の3人は拮抗状態。
そんなオーラス、局も終盤になり江原からリーチが入る。
一方私は、その時まだイーシャンテン。

1萬2萬3萬1筒3筒7筒8筒9筒4索西西北北 ドラ西

ここに、第1打目に切っていたフリテンの北を持ってきてテンパイする。
だが、目当ての2筒は江原に2枚、藤中プロに前巡1枚切られていた。
それでも、藤中プロの打2筒はトイツ落としなのでは…と読み、
目をつぶって4索を勝負。
すると、狙い通り直後に藤中プロが2筒を切り出し、満貫をアガって2着で終了した。


そして、最終4回戦目。
あまり点数が動かずに迎えたオーラスの1本場は、こんな点棒状況だった。

江原  32,700
松ヶ瀬 31,400
津田  28,600
藤中  27,300

全員にチャンスがあるが、放銃したらラスまで見える接戦である。
そんな7巡目、私にテンパイが入った。

2萬3萬4萬5萬5萬5筒6筒7筒7筒8筒9筒5索7索9索 ドラなし

カン6索?カン8索
リーチ?ダマ?

色々考えた結果、打5索リーチとした。
結果的にすぐに8索が出て、1,300は1,600をアガリトップで終了。

終わってみれば1・2・2・1着で+58.9ポイント。
前半のマイナスを返上し、プラスまで持っていくという当初の目標を達成する。
恵まれていた感が強いものの、今回の相手にこれだけ叩けたのならば上々だろう。


【R2 第3節終了時】
順位 氏名 Total 第1節 第2節 第3節
1 津田 挙士 +61.9 +66.4 +22.8 ▲27.3
2 江原 翔 +56.4 +13.3 +51.9 ▲8.8
3 中村 浩三 +54.0 +53.4 +14.2 ▲13.6
4 小林 景悟 +49.4 ▲14.2 +42.6 +21.0
5 安達 瑠理華 +17.8 ▲81.8 +59.6 +40.0
6 松ヶ瀬 隆弥 +12.9 ▲31.6 ▲14.4 +58.9
7 雪森 しずく +1.6 +101.2 ▲52.4 ▲47.2
8 藤中 慎一郎 ▲4.1 ▲21.3 +40.0 ▲22.8
9 渡辺 卓也 ▲5.3 ▲49.7 +14.2 +30.2
10 内田 良太朗 ▲12.9 ▲0.9 ▲28.5 +16.5
11 宮本 卓 ▲40.6 +29.3 ▲33.7 ▲36.2
12 小杉 正博 ▲59.0 ▲0.6 ▲36.9 ▲21.5
13 植野 弘子 ▲59.9 ▲27.3 ▲44.7 +12.1
14 福田 英一 ▲82.2 ▲38.2 ▲37.7 ▲6.3
上位3名が昇級、下位4名が降級


さて、少し気の早い話ではあるが、昇級の見える位置まで来た。
この調子で後半の2節を勝ち切り、
来期にはR1で戦えるようこれからも精進したい。




文中敬称略 文責・松ヶ瀬 隆弥




スポンサーサイト

  • 2011.09.26 Monday
  • -
  • 02:47
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RMU
リアル・マージャン・ユニット。 多井隆晴、阿部孝則、河野高志、藤中慎一郎ら最強プロ達が結成した麻雀競技の新組織。麻雀競技の質的向上と競技者の育成を図り、同時に健全な麻雀遊戯の普及浸透に尽力し、もって競技者の社会的・経済的地位を確立することを目的とする。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
links
profile
組織概要
組織名 RMU(アールエムユー) 設立日 2007年7月1日 所在地 〒272-0134 千葉県市川市入船3-15 RMU事務局 TEL 047(399)9150 E-MAIL info@rmu.jp
                
ご注意
当ブログへのリンクはフリーですが、掲載された画像・文章の無断転載を禁止させていただきます。
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM