<< 2010年度後期 R3レポート 第4節 | main | 2010年度後期 R1レポート 第4節 >>

スポンサーサイト

  • 2011.09.26 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


2010年度後期 R2レポート 第4節

こんにちは、RMUアスリートの津田挙士です。
R2リーグ第4節のリーグレポートをお送りします。


第3節までの私のポイントは、+61.9ポイント。
僅差だが、暫定首位であった。

しかしながら、上位4名がダンゴ状態なので、
大きく叩かないと昇級は危ぶまれる所である。
そのため、順位的には1位だが、挑戦者のつもりでやろうと思っていた。

今節の対戦相手は、藤中プロ、小杉、宮本、雪森。

1回戦、東場は平たいまま南入し、南2局の親番で好配牌が入った。

2萬6萬7萬6筒7筒1索2索3索3索4索7索9索西 ドラ1索

これがすぐにまとまり、

6萬7萬8萬5筒6筒7筒1索2索2索3索3索4索9索 ドラ1索

5巡目にこの仮テンとなる。

対面の宮本がドラの1索を切った直後に4索を引き、打9索
すぐさま藤中プロがドラを切り、12,000の出アガリをする。

これで勢いに乗ることになったのか、親で連チャンし、
4本場にはダブリー一発ツモを引きアガるなど、一気に引き離すことに成功した。


続く2回戦は、オーラスに藤中プロに5,200の放銃をして3着落ちしてしまった。
ドラが全部見えている状態だったので、リーチを打たれた瞬間に、

「手役で2着条件をクリアされている」

と思って前に出たのが失敗だった。
結果は放銃。
裏ドラも乗り、マクられてしまったのだ。

リーチを掛けた段階では、ツモ、もしくは直撃条件だったので、
もう少し慎重に打つべきだったか。


3回戦。
東2局親番に、こんな手が入った。

1萬9萬3筒4筒2索5索6索7索7索9索西西發中 ドラ5索

この配牌で、染め手を遠目に見て手作りをしようかと考えていた。
すると、6巡目に發を引き入れ、この形になる。

3筒4筒2索5索6索7索7索9索9索西西發發 ドラ5索

ここに4枚目の6索が上家の藤中プロから切り出された。

ドラが固まっているのが怖かったが、
8索は山にいるだろうと思い、5索7索でチー。

出来るだけホンイツの気配が消えることを祈りながら、2索を先切りした。

雑な仕掛けだが、捨て牌がホンイツっぽくないのが救いだったのか、
2巡後に雪森から9索が出て、ポン。
次巡に8索を引いて、西發のシャンポンでテンパイ。

この局は相手がそれぞれ何をしてるのかイマイチ掴めなかったのだが、
ドラが固まってるであろう相手も押して来ず、
時間は掛かったが無事に發をツモり、4,000オール。
最終的にはこのリードをオーラスにマクられてしまうのだが、
素点は稼げたので上々のアガリだった。


そして、4回戦目。
3〜5巡目にピンフドラドラのテンパイが入り、
リーチしてツモアガリをするという局が何回も訪れるなどの幸運に恵まれ、
トップを取る事に成功する。


これで、今節は+74.5ポイント。
昇級に向けて、大きな加点をすることが出来た。


【R2 第4節終了時】
順位 氏名 Total 第1節 第2節 第3節 第4節
1 津田 挙士 +136.4 +66.4 +22.8 ▲27.3 +74.5
2 江原 翔 +108.3 +13.3 +51.9 ▲8.8 +51.9
3 松ヶ瀬 隆弥 +55.9 ▲31.6 ▲14.4 +58.9 +43.0
4 安達 瑠理華 +47.8 ▲81.8 +59.6 +40.0 +30.0
5 中村 浩三 +23.7 +53.4 +14.2 ▲13.6 ▲30.3
6 渡辺 卓也 +23.6 ▲49.7 +14.2 +30.2 +28.9
7 内田 良太朗 ▲22.2 ▲0.9 ▲28.5 +16.5 ▲9.3
8 藤中 慎一郎 ▲36.1 ▲21.3 +40.0 ▲22.8 ▲32.0
9 小杉 正博 ▲39.6 ▲0.6 ▲36.9 ▲21.5 +19.4
10 宮本 卓 ▲49.3 +29.3 ▲33.7 ▲36.2 ▲8.7
11 雪森 しずく ▲51.6 +101.2 ▲52.4 ▲47.2 ▲53.2
12 小林 景悟 ▲52.1 ▲14.2 +42.6 +21.0 ▲101.5
13 福田 英一 ▲75.9 ▲38.2 ▲37.7 ▲6.3 +6.3
14 植野 弘子 ▲78.9 ▲27.3 ▲44.7 +12.1 ▲19.0
上位3名が昇級、下位4名が降級


今回は押し引きが簡単な手ばかりが入ったが、毎回そうはいかないだろう。
辛い状況になっても我慢が出来るよう、精進して行きたい。




文中敬称略・文責 津田 挙士




スポンサーサイト

  • 2011.09.26 Monday
  • -
  • 02:54
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RMU
リアル・マージャン・ユニット。 多井隆晴、阿部孝則、河野高志、藤中慎一郎ら最強プロ達が結成した麻雀競技の新組織。麻雀競技の質的向上と競技者の育成を図り、同時に健全な麻雀遊戯の普及浸透に尽力し、もって競技者の社会的・経済的地位を確立することを目的とする。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
links
profile
組織概要
組織名 RMU(アールエムユー) 設立日 2007年7月1日 所在地 〒272-0134 千葉県市川市入船3-15 RMU事務局 TEL 047(399)9150 E-MAIL info@rmu.jp
                
ご注意
当ブログへのリンクはフリーですが、掲載された画像・文章の無断転載を禁止させていただきます。
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM