<< 2010オープンリーグ決勝戦 速報 | main | 2010年度後期 R2レポート 第4節 >>

スポンサーサイト

  • 2011.09.26 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


2010年度後期 R3レポート 第4節

皆様こんにちは。

RMUアスリートの花沢唯です。
今回は私、花沢唯がR3リーグ第4節のレポートを担当します。


「勝てば運、負ければ実力」

私は闘牌に挑む時、いつもそう自分に言い聞かせています。

それは麻雀が運ゲームと言う事ではなく、
テンパイまでの手順や他家への警戒や危険牌の捌きなど、
その全てが仮に完璧に出来たとしても、
他家とのアガリ牌の後先に泣かされたり、たった1枚のプッシュが刺さったりと、
そこにはやはり運の要素もあったりと思う訳で。

だから、いつもどんなに上手く打ちまわしても、
アガれるのはラッキーであったと考えているのです。

そして、第4節はまさにそんな節でした。

今期からリーグ戦に復帰したのですが、
1年を通じてフリー雀荘でトップ率38%をキープし、
更に前日に読んだ戦術本の影響から、
第1節はメンゼン手は全てリーチで行こうと決めていました。

その結果、惨敗。

そう、ここはフリー雀荘ではなく、競技麻雀のリーグ戦なのです。
R3とはいえ、そんな雑な麻雀で勝たせてもらえるほど甘くはなかったのですね…。

で、そこを修正しつつも、3節目を終えて▲66.7。

そして、気持ちも新たに臨んだ、第4節。
相手は伊藤選手・村本選手・深谷選手の3名でした。

その初戦。
ラス前トップ目の親番でやってしまった不用意な村本選手への放銃が、
リーチのみと思いきや裏3の8,000となり、
オーラスはほぼ全員にチャンスのある展開となってしまいます。

私の条件は満貫の出アガリ。

配牌でドラの南がトイツであり、リーヅモドラ2の構想をしていると、
親の深谷選手が5巡目に打南

ゼロメンツの所から、ドラポン。
ここからさらに、2索もポン。

それからしばらく経過し、
6索5筒のくっつきテンパイという所で、3筒を引き入れカン4筒テンパイに。

そこへ伊藤選手からのリーチを受けて、持ってきたのが無筋の1筒

なお5筒も通っておらず、
5筒切りで引っ掛けカン2筒受け変えという渾身の一手が頭をよぎります。

しかし私が選んだのは、より安全度の高い1筒
そして、その1筒にロンの声は掛かりませんでした。

…が、次巡また1筒を引かされます。
これはやはり引っ掛けをしろという意味なのか…?

いやいや…と我に返り、自分で通した1筒をツモ切り。

すると、リーチの伊藤がツモ切ったのは2筒

げ!やってもうた!

しかし次巡、伊藤選手が4筒も掴んでくれて、ゲームセット。
どうにかこうにかのトップ。
まさに運と言う感じでした。

配牌でドラがトイツでありラッキー、
そのドラを他家が序盤に手放さなくてはならなくなったラッキー、
伊藤のロン牌を掴まなかったラッキー、
私のアガリ牌がリーチ者の所へ行ったラッキー…。

結局、今節は1・1・3・2着で+58.1ポイントで、
トータルが▲8.6となりました。


【R3 第4節終了時】
順位 氏名 Total 第1節 第2節 第3節 第4節
1 村本 拓郎 +212.5 +47.9 +65.5 +70.2 +28.9
2 宮田 信弥 +161.5 +92.7 +6.2 +81.2 ▲18.6
3 伊藤 太 +76.3 +116.6 +77.6 ▲64.3 ▲53.6
4 安藤 正雄 +53.7 +5.9 ▲10.1 ▲1.3 +59.2
5 佐野 たか子 +14.4 ▲42.7 ▲44.4 +60.1 +41.4
6 花沢 唯 ▲8.6 ▲49.2 ▲20.0 +2.5 +58.1
7 深谷 祐二 ▲48.6 ▲30.0 ▲30.0 +44.8 ▲33.4
8 梁瀬 健太郎 ▲113.8 ▲74.2 ▲66.2 +28.9 ▲2.3
9 白石 ちさ ▲127.8 ▲2.8 ▲40.0 ▲45.0 ▲40.0
10 北岡 あおい ▲149.8 ▲30.0 +23.9 +61.7 ▲82.0
11 堺 ちひろ ▲182.1 ▲23.7 ▲32.5 ▲73.4 ▲52.5
12 所 貴志 ▲224.0 ▲91.5 ▲30.0 ▲61.5 ▲41.0
上位2名がR2へ昇級


今期の目標は、もはやトータルをプラスで終える事が現実的でありましょうか。
いやいや…。

「あきらめたらそこで試合終了」

私の座右の銘です。
最終節は、やれるだけの事はしたいと思います。


さて、こちらをご覧のRMUファンのみなさまへ。
フリー雀荘も楽しいです。ワンデーの大会も楽しいです。
でもやっぱり、リーグ戦が楽しいものですよ!

2月5日、RMUの入会審査が行われます。
こちらに参加し、アスリートコースに入会されますと、
4月から始まる2011年度前期Rリーグに参加することが可能となります。
是非、来期一緒にリーグ戦を戦いましょう!

では失礼します。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。



文責 花沢 唯




スポンサーサイト

  • 2011.09.26 Monday
  • -
  • 00:47
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RMU
リアル・マージャン・ユニット。 多井隆晴、阿部孝則、河野高志、藤中慎一郎ら最強プロ達が結成した麻雀競技の新組織。麻雀競技の質的向上と競技者の育成を図り、同時に健全な麻雀遊戯の普及浸透に尽力し、もって競技者の社会的・経済的地位を確立することを目的とする。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
links
profile
組織概要
組織名 RMU(アールエムユー) 設立日 2007年7月1日 所在地 〒272-0134 千葉県市川市入船3-15 RMU事務局 TEL 047(399)9150 E-MAIL info@rmu.jp
                
ご注意
当ブログへのリンクはフリーですが、掲載された画像・文章の無断転載を禁止させていただきます。
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM