<< S級プロ3名がマルジャン放送局に同時出演決定! | main | 「チャリティー麻雀イベント」終了のご報告 >>

スポンサーサイト

  • 2011.09.26 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


2010年度後期 R2レポート 第5節

こんにちは。RMUアスリートの小林景悟です。

最初に、東日本大震災につきまして。
被災地の皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、
被災地の皆様のご無事と、一日も早い復興をお祈り申し上げます。
ようやくテレビにバラエティー・音楽番組が放送されるようになってきました。
こんな時こそ、明るさが必要。

「不謹慎」という言葉をよく耳にしますが、
だからと言ってふさぎこんでいても何も始まらない。
募金、物資援助、節電。
出来ることを日々やりつつ、明るさや前向きさを忘れないでいたいものです。

さて、今回は私が後期R2リーグ第5節のレポートを担当させていただきます。

最終節である第5節を迎えて、自分は▲54.9の12位。
つまり降級圏にいました。
全ては第4節の惨敗が原因であることは言うまでもないのですが…。
前回はアガれるかどうか見極めきれない、自分にとって難しい牌姿が多く、
実に中途半端な押し方をしてしまいました。

こうなった以上、最終節は残留が第一目標。
2戦目までの結果によっては昇級狙いも。
とにかくプラスにならなければ何も始まりません。
対局者は植野、福田、宮本、雪森の4人(50音順)。
それぞれのポイントを把握し、
大まかに各自の今日の目標点や思惑を意識しながら打ち進めました。

結果から言えば「2・1・3・2」で+46.6。
14人中7位で残留という地味すぎる成績で終了。
何度振り返っても第4節の▲101.5がデカ過ぎた…。

この日一番のアガりは1回戦、ラス目で迎えた南3局にありました。

南家17,000点持ち
配牌

2萬3萬6萬7萬8萬5筒5筒8筒9筒7索9索北北 ツモ9萬 ドラ2索

チャンタ、三色、イッツーなどなど見ながら打5筒
最終的には、

1萬2萬3萬7萬8萬9萬7筒8筒9筒7索9索北北 ドラ2索

特にカン8索に自信があるわけでもないので、こっそりダマテン。
すると先行リーチ者からのロンアガリとなりました。
年間を通して、会心のアガリなどそう多くありません。
麻雀はファインプレーを狙ってはいけないゲーム。
来期からもそれを心にして、丁寧に打ち進めます。


【R2 第5節終了時】
順位 氏名 Total 第1節 第2節 第3節 第4節 第5節
1 安達 瑠理華 +131.2 ▲81.8 +59.6 +40.0 +30.0 +83.4
2 津田 挙士 +120.8 +66.4 +22.8 ▲27.3 +74.5 ▲15.6
3 松ヶ瀬 隆弥 +73.6 ▲31.6 ▲14.4 +58.9 +43.0 +17.7
4 江原 翔 +66.6 +13.3 +51.9 ▲8.8 +51.9 ▲41.7
5 小杉 正博 +42.8 ▲0.6 ▲36.9 ▲21.5 +19.4 +82.4
6 宮本 卓 +20.7 +29.3 ▲33.7 ▲36.2 ▲8.7 +70.0
7 小林 景悟 ▲5.5 ▲14.2 +42.6 +21.0 ▲101.5 +46.6
8 藤中 慎一郎 ▲9.5 ▲21.3 +40.0 ▲22.8 ▲32.0 +26.6
9 中村 浩三 ▲29.5 +53.4 +14.2 ▲13.6 ▲30.3 ▲53.2
10 渡辺 卓也 ▲44.7 ▲49.7 +14.2 +30.2 +28.9 ▲68.3
11 内田 良太朗 ▲56.5 ▲0.9 ▲28.5 +16.5 ▲9.3 ▲34.3
12 植野 弘子 ▲71.7 ▲27.3 ▲44.7 +12.1 ▲19.0 +7.2
13 雪森 しずく ▲94.8 +101.2 ▲52.4 ▲47.2 ▲53.2 ▲43.2
14 福田 英一 ▲156.5 ▲38.2 ▲37.7 ▲6.3 +6.3 ▲80.6
上位3名が昇級、下位4名が降級


1年間リーグ戦を戦って、またいろんな人を観戦しての所感をまとめると…。

・1試合の着順に一喜一憂してはダメ
・ギャラリーの目は怖いが、あると成績が安定する(笑)
・ビジョンのない仕掛けはすぐに本手の人に咎められるので、
 とりあえず2枚目だから…カンチャンだから…と、形だけで判断しない
・うまい人もアガリ逃しをしている。ミスをしない人はいない。
・勝てる日はチートイツが決まる(メンホンだったりドラドラだったり)
・勝てる日はウラドラが乗る

後半は鶏か卵かみたいな話ですが、経験則の中に入れておきます。

さて、2011年度Rリーグは、4月24日(日)午前11時スタート。
会場は前期と同様、東西線神楽坂駅の「ばかんす」です。
こちら、とにかく面白くなりそうで。
最後に、簡潔ではありますが今年度前期Rリーグの見所を御紹介しましょう。

◆R1
A級ライセンス谷井が一番上のリーグである「RMUリーグ」へ昇級。
これにより今季は本命不在となった。
注目は初の女性R1リーガー安達。
経験豊富なライセンスプロを相手にどんな戦いぶりを見せるか。
また、津田は在籍3年目で念願のR1初昇級。
ライセンス取得へ向けて優勝を狙う。

◆R2
中心となるのはA級ライセンス藤中、B級ライセンス渡辺ら。
中村、小杉らライセンス取得間近とされる選手がそれに続きR1昇級を狙う。
「いつも1節目に大きくマイナスしちゃうんだよ…」と語る渡辺、序盤戦の戦い方に注目。

◆R3
ライセンスB宮田のR2昇級により、来期はライセンスプロ不在。
大きくプラスを叩きながら惜しくも昇級を逃した伊藤、
関西からリーグ戦のために上京している花沢らを中心に、混戦が予想される。
「1年経験を積んだことでリーグ戦の戦い方が分かってきた」と語るのは梁瀬。
オープンリーグでは準決勝に進出、スプリントにも毎回参戦するなど意欲十分。
ライトコースから転身の野村はRMUクラウン決勝進出、 スプリントでは入賞多数の実力者。

どのリーグを見ても面白くなりそうな今期!
ぜひ観戦にお越しください。
私も早く「ばかんす」の中心の卓で打てるよう、R1昇級を目指します。




文中敬称略・文責 小林 景悟




スポンサーサイト

  • 2011.09.26 Monday
  • -
  • 05:26
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
RMU
リアル・マージャン・ユニット。 多井隆晴、阿部孝則、河野高志、藤中慎一郎ら最強プロ達が結成した麻雀競技の新組織。麻雀競技の質的向上と競技者の育成を図り、同時に健全な麻雀遊戯の普及浸透に尽力し、もって競技者の社会的・経済的地位を確立することを目的とする。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
links
profile
組織概要
組織名 RMU(アールエムユー) 設立日 2007年7月1日 所在地 〒272-0134 千葉県市川市入船3-15 RMU事務局 TEL 047(399)9150 E-MAIL info@rmu.jp
                
ご注意
当ブログへのリンクはフリーですが、掲載された画像・文章の無断転載を禁止させていただきます。
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM