<< RMUエキシビションマッチ第4節のお知らせ | main | チーム対抗・メリクリバトル!レポート >>

スポンサーサイト

  • 2011.09.26 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


プレイヤーの横顔 第4回 古久根英孝

こんにちは、鈴木智憲です。

「プレーヤーの横顔」ということで、麻雀競技者としての部分だけでなく
それ以外の日常的な部分をこのブログで皆さんに伝えられると嬉しいですね。


さて、今回は日本でも屈指のプレイヤー「古久根英孝」についてですが、
多井代表についてさくらいさんが書いたように「くだけた感じ」でいくのは難しいですね…。
下手な事を書くと何を言われるか…。
まあでも我が身を犠牲にするつもりで頑張って書きます。

私がこの業界に足を踏み入れたのは約5年前。
麻雀界の事はほとんど知らず、当然プロに知り合いは誰もいませんでした。

その頃、現在RMUで共に活動している谷井君が
国分寺のBOYという雀荘に遊びに行くというので付いていきました。
ご存知ない方も多いと思いますが、このBOYのオーナーが古久根さんなのです。

この日をきっかけにちょくちょくBOYに遊びに行くようになり、
麻雀を教わるようになりました。

古久根さんのことを伝える上で真っ先にくるのは教え方がうまいということ。
RMUではファクトリーという研究会(勉強の場)が開かれていますが、
そこでは実に的確に指導や解説をしてくれます。
それ故に古久根さんのまわりには、若手競技選手が集まってくるのでしょう。

そして当たり前ですが、麻雀に関してはかなりの情熱を持っている方です。
私生活(麻雀に関係ないところ)では本当に優しい人なんですが、
麻雀ではかなり厳しい言葉を投げかけます。

私も「札幌(故郷)に帰れば!?」とか
「何考えてんの!?夜、何食おうとか考えてるんじゃないの??」とか
何回言われたことでしょう?w

でも、ホントに優しいんですよ。
あまり怒ったところを見たことがありませんし(←必死のフォローw)。

古久根さんも今や50歳。RMUアスリートの中では最年長です。
それでも今なおご自分の麻雀を進化させようとしています。
実績を持っていても少しも驕らずに常に向上心を持っているんです。
その情熱には感服しました。
本人からも聞いたことがあります。

「俺は40過ぎてから、すべてをリセットして麻雀を変えようとした。」

この麻雀を変えるということ、麻雀を打つ方ならば、
誰でもその難しさ、険しさが理解できると思います。

それでは、麻雀以外の部分も…(さくらいさんのマネw)

・お酒を飲まない。全く飲めないわけではないと思うんですが、
飲んでるところをほとんど見たことがない。

・甘いものが大好き。食事の後は必ずと言っていいほど頼みます。

・ボウリングがうまい。
プロボウラーみたいなカーブボールを投げます。
きっとビリヤードとかもうまいんでしょうなー(^^;

・競馬予想にも自信を持っている。
でも、今年のダービーはアサクサキングスから買って外し、
みんなに「アサクサから買って外す人いるんですか!?」と
いじめられていた。

・カラオケは苦手みたいです。
ここだけは古久根さんに勝てるかも(笑)
少し前の話ですが多井さんとカラオケボックスに行き
朝まで6時間、1曲も歌わないで牌譜を検証していたそうです。
(ここまでくると麻雀に熱いというより…w)

だんだん、内容が微妙になってきているのでそろそろやめときます(^_^;)


どれだけ伝えられたかわかりませんが、
アマチュアを大事にし、優しく接する古久根さんはまさにプロだな〜と思います。
まだまだ、その麻雀を僕らに沢山見せて欲しいですね。

古久根さんの麻雀を見て、疑問に思ったところはぜひぶつけてみてください。
必ず論理的に、理由や思考を説明してくれますから。



主催する研究会、古久根塾での一面。



鈴木 智憲
文責・鈴木 智憲



スポンサーサイト

  • 2011.09.26 Monday
  • -
  • 00:26
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
僕も先日まで古久根さんの甘いもの好きは想像だにしなかったです。
飲み会でアンミツに乗せるアイスをバニラにするかマロンにするかで真剣に悩んでいる古久根さんに驚きましたw
  • さくらいりょーすけ
  • 2007/12/24 1:04 AM
真っ白い調理服を着て包丁を握る姿が、
どえらく新鮮でした。
  • 室生述成
  • 2007/12/24 5:56 PM
古久根さん、飲みの席でも、麻雀の話をしている時とそうでない時で表情がガラっと変わるんですよね〜

>室生さん
そんな写真どこにもないっすよ!
眼鏡曇ってるんじゃないっすか?w
  • 仲川 翔
  • 2007/12/24 9:15 PM
麻雀界って、甘いものが好きな人って結構多いですよねw
  • 多井 隆晴(おおい たかはる)
  • 2007/12/24 9:56 PM
やっぱお酒飲まない人って甘党多いですね。^^
  • 2007/12/25 12:08 AM
麻雀する人って酒を飲みそうな
イメージの方が強いですよね。
でも意外とそうでもなくて甘党が多いw

室生さん>
「大関」の話ですよね。
最近、全然行ってないなぁ。
今度、連れてって下さい。
  • 鈴木 智憲(すずき とものり)
  • 2007/12/25 12:28 AM
古久根さんには今までいろいろなアドバイスを頂きました。麻雀に関してはどんな質問でも真剣に答えてくれる人です。
ちょっと話かけづらそうな雰囲気もありますが、勇気を持って話かけてみましょう。
  • 藤中慎一郎
  • 2007/12/25 3:45 AM
まぁ僕クラスは帰省する時には、
谷井「おみやげ何がいいですか?」
古久根「そのまま帰ってこない方がいいんじゃない?」
谷井「おみやげいらないんですか?」
古久根「むしろ餞別をあげるよ(笑)」
こんな感じのやりとりになります。
本気じゃないことを祈ります…(>_<)
  • 谷井 茂文
  • 2007/12/25 2:43 PM
私がびっくりしたことは「実は右利き」ということです。
麻雀以外は全て右手だそうで、左手で盲牌したら全てできたから左手で麻雀をやってるんですよね。
今度いろいろ聞いてみたいです。
  • 佐藤裕也
  • 2007/12/26 1:54 PM
初めてオープンリーグで同卓した時、オーラスに逆転されました。そのこと自体は取り立てて言うほどのことでもないですが、その上がりは、

三三(22)567 五六七チー (534)チー ツモ三

1100点差で、脇の親から出た3mを見逃した直後のものでした。

・・・いいもの見せてもらいました。
  • 蛭田 数弥
  • 2007/12/28 7:22 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
RMU
リアル・マージャン・ユニット。 多井隆晴、阿部孝則、河野高志、藤中慎一郎ら最強プロ達が結成した麻雀競技の新組織。麻雀競技の質的向上と競技者の育成を図り、同時に健全な麻雀遊戯の普及浸透に尽力し、もって競技者の社会的・経済的地位を確立することを目的とする。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
links
profile
組織概要
組織名 RMU(アールエムユー) 設立日 2007年7月1日 所在地 〒272-0134 千葉県市川市入船3-15 RMU事務局 TEL 047(399)9150 E-MAIL info@rmu.jp
                
ご注意
当ブログへのリンクはフリーですが、掲載された画像・文章の無断転載を禁止させていただきます。
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM